「国葬」中止を求める意見書が可決!

 「『国葬』を行なわないことを求める意見書」が9月9日の本会議で可決しました。  憲法の「法の下の平等」「思想信条の自由」を踏みにじり、法的根拠がないものを閣議決定で強行する。民主主義を壊すものです。  世論調査で、反対が多数。国民の理解が全く得られていません。「国葬」はきっぱり中止すべきです。  意見書の賛否 賛成10:共産党3、こがおも2,情報公開1,カエル会1,緑つながる1,生…

続きを読む

新型コロナ・物価高騰対策の緊急申し入れを行ないました。

 8月3日、日本共産党市議団は、「新型コロナウイルス感染症の急拡大と物価高騰から命と暮らしを守るための緊急申し入れ」を西岡市長に手渡し、実現を求めました。 小金井市長 西岡真一郎様 2022年8月3日 日本共産党小金井市議団 森戸よう子 たゆ久貴 水上ひろし 新型コロナウイルス感染症の急拡大と物価高騰から命と暮らしを守るための緊急申し入れ オミクロン株の亜系統であ…

続きを読む

市長が新庁舎等建設の「方針転換」を表明

■市長、新庁舎等建設の「方針転換」を表明  西岡市長は、3月16日の基本構想審査特別委員会の冒頭、新庁舎等建設について、「検討に時間を要しましたことを深くお詫び」すると表明。  「設計等を大幅に見直すことについては否定的でしたが、市議会が可決してきた決議や市民の皆様、市議会からの多様な意見を踏まえて、設計や建設の時期を大幅に見直すことも含め、市議会の皆様と協議を行なわさせていただくための場を…

続きを読む

75歳以上医療費窓口負担2倍化は」中止をー陳情が採択

 2月17日、第1回定例会の初日に、年金者組合小金井支部が提出した「75歳以上医療費窓口負担2割化を中止するよう政府に意見書提出を求める陳情書」が、賛成多数で採択されました。  賛否状況は、●賛成13:日本共産党3、みらいのこがねい3、小金井をおもしろくする会2,情報公開こがねい1,市民といっしょにカエル会1、こがねい市民会議1,生活者ネット1,緑・つながる小金井1 ●反対9:自民・信頼の小…

続きを読む

公立保育園「廃園」計画は1年延伸に

 9月9日の市議会厚生文教委員会で、公立保育園5園のうち3園(さくら・くりのみ・わかたけ ※わかたけは、2園廃園の後判断)を廃園する計画について、西岡市長は、下記のように発言し、「1年延伸」となりました。  本来は撤回が必要と思います。しかし、多くの保護者や関係者、市民の世論と運動で実施の手を縛ったことは重要です。  西岡市長は、延伸の理由を「市議会及び保護者の皆様からのご意見と説明会が開催…

続きを読む

臨時医療施設設置・在宅支援・大規模検査など新型コロナの緊急対策求める意見書可決

 「新型コロナウイルス感染症から命を守る緊急対策を求める意見書」が、9月7日本会議で可決しました。  「原則自宅療養の方針」の撤回、臨時の医療施設の設置、在宅医療の拡充、医療機関と医療従事者に対する財政支援、感染伝播の鎖をたつために大規模検査を行うことなどです。  日本共産党が発議して他会派と共同提案したものです。  それにしても国会を開いて必要な補正予算など命と暮らし・営業を守るための対…

続きを読む

オリンピック・パラリンピックへの子どもの「観戦動員」中止を求める意見書が可決!

 6月25日(金)市議会最終本会議で、「東京オリンピック・パラリンピックへの子どもの観戦動員の中止を求める意見書」が可決しました。  「観戦動員」については、目黒区、文京区、八王子市に続き武蔵野市も中止を決めています。子どもたちの命と安全を最優先に考えるべきです。  賛否の状況 賛成11人:共産党4、こがおも2、カエル会1、   情報公開1、生活ネット1、緑つながる1、元気小金井1。  …

続きを読む

オリンピック・パラリンピック開催中止を求める意見書が可決

 6月3日から小金井市議会第2回定例会が始まりました。  初日の今日、「東京オリンピック・パラリンピックの開催を中止することを求める意見書」が賛成多数で可決しました!  賛成11:日本共産党4、こがおも2、情報公開1、カエル会1、緑つながる1、生活ネット1、元気小金井1  反対10:自民・信頼5、公明3、みらい1(沖浦)、市民会議1  退席2:みらい2(村山、岸田)   …

続きを読む

ワクチンの対策強化、市民生活支援、五輪の中止など新型コロナ対策を申入れ

 日本共産党市議団は5月12日(水)、西岡市長に対して、新型コロナに関する「緊急要請書」を提出してその実現を求めました。  非常事態宣言の延長となりましたが、菅政権の無為無策によるまさに「人災」とも言える事態です。市としても最大限の努力が必要と市長に要請したものです。    ワクチン接種については、高齢者から「予約が取れない」との切実な声が寄せられています。また「予約の電話がつながらない。…

続きを読む

新型コロナ感染拡大に緊急申し入れ

 「緊急事態宣言」解除から1週間が経ちましたが、リバウンド・感染再拡大が表面化しています。変異ウイルスの広がりも大きな問題です。  日本共産党は、「コロナ封じ込めのための大規模検査を求める要請」を菅首相に提出。今こそ「第4波」封じ込めにあらゆる手立てが必要です。  市議団として、西岡市長に対して以下の申し入れを行いました。  党の見解を伝えるとともに、小金井市としてPCR検査を最大限強…

続きを読む

新庁舎等建設「コストダウンの方策について、あらゆる可能性の検討を求める」決議可決!

 第1回定例会で、私たちが発議し共同提案した「庁舎及び(仮称)新福祉会館建設の財政的裏付けを早急に明らかにし、コストダウンの検討を求める決議」が賛成多数で可決しました。  新型コロナで市財政は深刻となる予測です。現状の財政計画では、2025年度(令和7年度)末の財政調整基金は、新年度の補正予算を反映すると何と約5000万円のマイナスです。  新庁舎等のコストダウンが必要なことは明らかです。「…

続きを読む

文化芸術の灯を消さない!75才医療費窓口負担増中止!の意見書が可決

 第1回定例会が、会期を3日延長して8日(月)に閉会しました。  日本共産党が発議して、他会派と共同提案した意見書が可決しました。  1つ目は、「(仮称)文化芸術基金を創設し文化芸術の抜本的支援を求める意見書」  2つ目は、「75歳以上の高齢者の医療費窓口負担2倍化を撤回することを求める意見書」です。

続きを読む

ココバスのサービス切り下げを行わないことを市長に申入れました。

 2月26日、日本共産党の私・水上ひろしとたゆ久貴市議、森戸よう子元市議、寺内だい作市議団事務局員で、西岡市長に対して「市民が利用しやすいココバス事業についての申し入れ」を行いました。 小金井市長 西岡 真一郎 様 市民が利用しやすいココバス事業についての申し入れ 20201年2月26日 日本共産党小金井市議団 日本共産党小金井市委員会  ココバスの運行開始から…

続きを読む

議員定数削減に関する考えです。

 議員定数削減に関する市議団の考えです。昨年の「定数削減を求める請願書」への反対討論を中心に加筆・修正したものです。 議員定数削減への反対討論を基にした市議団の考え  日本共産党小金井市議団  この間、議会は、議員定数の削減に関する陳情は公聴会を開催するなどした結果不採択、続く議会改革で不一致の結論、その後の定数2名減の議員提案についても、昨年の3月に否決となり議会意思は明…

続きを読む

議員定数の1名削減を求める議員提案の条例は継続審査ー審議未了廃案に

 議員提案された、議員定数削減の「議員定数条例の一部を改正する条例」は、16日の議会運営委委員会は継続審査としました。改選に伴い審議未了廃案になります。  昨年12月議会で、議員定数削減(2名減)を求める請願が不採択となりました。それを受けて、自民、公明、情報公開が、議員定数の1名減を求めて条例提案したものです。  日本共産党は、「議会は、議員定数削減そのものに賛同できないとの意思を示したに…

続きを読む

一般質問その3ー生活が大変な人への住宅政策を持ち制度の構築を求めました。

 第1回定例会の私の一般質問、「困った人にやさしい政治」生活が大変な人への支援を求める、とのテーマで行った内容のその3です。  生活が大変な人への住宅支援です。 住宅セーフティーネット法が改正され、住宅確保要配慮者への支援が示されました。 https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_00005…

続きを読む

一般質問その2ー「生活保護は国民の権利」利用しやすくするために周知・啓発を

 第1回定例会の私の一般質問、「『困った人にやさしい政治を』生活が大変な人への支援を求める」とのテーマでおこないました。その内容の2つ目は、生活保護です。  小金井市は、「増加傾向にある」としています。  厚生労働省は、「生活保護は国民の権利」とHPで呼びかけています。市としても生活保護で救えるかもしれない人が相談・申請をしやすくするためにこうした呼びかけをきめ細やかに行う必要があります。 …

続きを読む

一般質問その1 市税等の滞納者に生活再建型の相談・支援を

 第1回定例会での私の一般質問を紹介します。  今回、「『困った人にやさしい政治を』生活が大変な人への支援を求める』というテーマでいくつか質問しました。  その一つが、市税等を滞納した市民への生活再建型の親身な支援を行うことです。 ①徴税猶予された市民への親身な支援を  新型コロナの市民生活への影響により、昨年「徴税猶予の特例』措置が行われました。  実績値は図参照 生活が大…

続きを読む

新型コロナ対策・9回目の申入れ

 2月8日(月)日本共産党市委員会と市議団は、「新型コロナウイルス感染拡大対策の拡充・強化を求める申し入れ」を西岡市長に手渡し実現を求めました。  引き続き、新型コロナから市民の命とくらし・営業を守るためにがんばります。  新型コロナでお困りのことやご意見・ご要望などお寄せ下さい。 (写真:左から 西岡市長 水上ひろし市議 たゆ久貴市議 寺内だい作市議予定候補 森戸よう子前市議会議員) …

続きを読む

新年度予算-小中学生の医療費助成制度・小6まで所得制限撤廃に

 義務教育就学児医療費助成制度で小学校6年生まで所得制限を撤廃する条例改正案と予算が提案されています。  今年の10月から実施の予定です。  義務教育就学児(小中学生)の医療費助成制度は、2018年12月に、私たち日本共産党と他の2会派が議員提案した条例改正案(小学校3年生まで所得制限を撤廃。通院1回200円の負担はそのまま)が可決・成立したことにより、2019年10月から小学校3年生まで所…

続きを読む

「少人数学級の実現を求める」陳情が採択

 8日に行われた厚生文教委員会で、「コロナ危機の中で学ぶ子どもたちに少人数学級の実現で、学ぶ権利を保障する陳情書」が採択(退席:みらい、その他賛成)されました。少人数学級を実現するこがねいの会が提出したものです。  陳情は、「『子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育団体連絡協議会(全国小学校長会、全日本中学校長会、全国都市教育長協議会など23団体)』も、『ICT教育の効果的な活用を含むきめ…

続きを読む

110億円の新庁舎等建設で「市民要望が実現できない事態はあってはならない」ー決議が可決

 昨年の12月議会で、共産党などが発議し共同提案した「早急に見直した財政計画を示し、庁舎及び(仮称)新福祉会館建設の財政的裏付けを明らかにすることを求める決議」が可決(反対は市民会議・斎藤康夫市議のみ)。  決議は、今後5年間の「財政計画」は深刻な現状で、さらに全都ワーストワンの小中学校トイレの洋式化の促進など、学校整備の予算が反映されておらず適切とは言えない、と指摘。  総額約110億円の…

続きを読む

110億円の新庁舎等建設で「市民要望が実現できない事態はあってはならない」ー決議が可決

 昨年の12月議会で、共産党などが発議し共同提案した「早急に見直した財政計画を示し、庁舎及び(仮称)新福祉会館建設の財政的裏付けを明らかにすることを求める決議」が可決(反対は市民会議・斎藤康夫市議のみ)。  決議は、今後5年間の「財政計画」は深刻な現状で、さらに全都ワーストワンの小中学校トイレの洋式化の促進など、学校整備の予算が反映されておらず適切とは言えない、と指摘。  総額約110億円の…

続きを読む

いじめ防止対策推進条例への日本共産党市議団の立場

 2020年12月議会で、「いじめ防止対策推進条例」が提案されました。  いじめをなくすことは当然です。しかし、日本共産党市議団は反対しました。  以下、その理由と立場について、私水上ひろしの討論を紹介します。 いじめ防止対策推進条例への反対討論 2020年12月 水上ひろし   日本共産党小金井市議団を代表して、「議案第75号小金井市いじめ防止対策推進条例」に反対の立場…

続きを読む

「桜を見る会」前夜祭の疑惑に関して安倍前首相の国会招致を求める意見書など可決

 12月議会で、日本共産党が発議し他会派と共同提案した、「桜を見る会」前夜祭に係る疑惑に関して、安倍前首相を国会招致し、全容解明を行うことを求める意見書」、「吉川貴盛元農水相・衆議院議委員の現金授受に関する疑惑の真相究明を求める意見書」が可決しました。  賛否は以下の通りです。 『「桜を見る会」前夜祭』、賛成13:日本共産党、みらい、こがおも、情報公開、かえる会、生活ネット、緑つながる、 …

続きを読む

国保税の引き下げを一般質問で求めました。

 12月議会の一般質問で私は、国保税の引き下げと連続値上げとなる「財政健全化計画」の見直しを求めました。  ◆三多摩一高い国保税の引き下げを  2020年第3回定例会・決算特別委員会の資料によると、国保税の加入者一人当たりの金額は、小金井市は105,705円でトップ。  「高くて払えない」との声が寄せられます。  厚生労働省の資料によると、国保加入者の内訳は、1965年は、65%が農…

続きを読む